アカハラの居酒屋食堂

最近料理を始めた薬学生。趣味はラグビー。主に燻製や読書レビューを記す。主に備忘録。

よだれどりのお話

どーもあかはらです。

GWにラグビーの試合があり更新がご無沙汰でした。

今回は自分のお気に入りのメニューについて紹介します。

私はラグビーをしています。身体づくりも意識して最近は高タンパク食材を使うよう心がけています。

そのなかでも手軽にできるひとさらです。

中華料理のひとつ、口水鶏(よだれどり)は名前の由来はよだれが出るほど美味しいからだとか、、、

調理もトリムネを茹でて、ソースをかけるだけ!
水菜やトマトを添えれば野菜も十分とれる。
値段もチョーヤスイデス。一食250円。。
貧乏大学生には嬉しい一品でした。

f:id:reinacame:20170511230025j:plain

とりささみの燻製<準備編>

どうもアカハラです。

新年度も始まりバタバタでなかなか更新できずにいます。毎日更新されてるみなさんを尊敬します。。

さて、
11月中旬にいろいろチャレンジしようと思い、チーズ、燻玉、ささみ、ベーコンの燻製をしました。
その中でも特にうまくいった"ささみの燻製"についてとりあげます。

用意するもの

<食材編>

鶏ささみ・・・24本 (1.2kgあたり)

<漬け汁>

 酒・・・80cc

砂糖・・・大さじ1

味醂・・・80cc

醤油・・・150cc

自家製白味噌・・・大さじ1.5

にんにくすりおろし・・・小さじ2

しょうがすりおろし・・・小さじ2

唐辛子・・・3本

自家製白味噌については今後記事にしていきます。

地域がら麦味噌です。

量は繰り返しながら調整してください。私もいまだに確立できていません。

ジップロック等使うことでつけ液の量が少なくて済みます。

<道具編>


燻製器・・・自作の燻製器1号

日本酒・・・つやだし


貧乏大学生なので予算が、、、そこでダンボールを工作して燻製器を作っちゃいました。

ダンボール燻製器の作り方は今後記事にします。
おすすめのダンボールはamazonのやつです。

*燻製用食材の入手方法

近所の肉屋でもいいですが、私はスーパーで注文しました。

注文することでサイズの指定や新鮮な肉の確保が容易にできます。

また、まとまった量を頼むと割引いてくれるのがいいところです。

レシピ発掘!

私は燻製やおいしかった料理のレシピを記録してるのですが、先日帰省した際に新幹線のなかに置き忘れたと思い込んでいました。

 

そこでブログに書き記せばなくすこともなくスマホでいつでも見れるじゃないかとおもいブロガーになったところです。

 

それが、昨日片付けをしていたら、レシピ集が出てきました\(^o^)/

 

これでブログの更新頻度も上がるでしょうね!

ベルギービール/リンデマンスファロ

先日いただいたベルギービール
最初に飲んだ一杯リンデマンスファロについて

リンデマンスとはベルギーにあるビール醸造所のことです。代表作である〈クリーク〉は世界的有名なビール評論家である、マイケル・ジャクソン氏に世界ビールベスト5に選ばれています。

また、今回取りあげる〈ファロ〉は伝統製法でつくられるのですが、1978年にリンデマンスにより復活させられました。


このリンデマンスで醸造されるビールは、「ランビック」と呼ばれるタイプで、人工培養された酵母を使用しないで、自然にある野生酵母を利用して自然発酵させるベルギーの伝統的なビールです。
ランビックは、この独特な製法により特異なフレーバーが加わっています。

ファロは醸造過程でキャンディシュガー(氷砂糖)を加え甘味があり呑みやすいビールです。


以下覚え書き

銘柄:リンデマンス・ファロ(Lindemans Faro)
スタイル:ランビック
度数:4.2%
色:濃い黄金色
評価:★★★★☆

ベルギービールは初めてだったのでブラッスリーラフェスタのおすすめの1つのリンデマンスファロを注文。背の高いグラスで運ばれてきました。
香りはリンゴのようなフルーツを連想させる匂い。一口含むと、今までビールで味わったことのないような甘味、後味はスッキリとした酸味を感じました。一杯目で比較することは出来ないのですが美味しさを確信できる味でした。いい意味で日本のビールっぽさがなくどんどん飲める味でした。

一方で甘味がたつため、料理とはあまり相性が良いとは言えない印象でした。食前酒にはピッタリだったかと思います。

ベルギービール短評1記事目でした。

ブラッスリーラフェスタ(ベルギービール専門店)

どーもアカハラです。

ベルギービール専門店、ブラッスリーラフェスタにいって参りました。

ここは前々から気になっていたのですが中々足を運ぶ機会がなく楽しみにしてました。

1人2杯ビールを飲むとオードブルをサービスしてくれます。

私が今回飲んだのは、「ファロ」「プリムス」「ミスティックチェリー」「ヒューガルデンホワイト」「チャールズクイントルビーレッド」

私のお気に入りはチャールズクイントルビーレッドでした。f:id:reinacame:20170329110531j:plain

このビールは深いコクと苦味が特徴のエールビールです。ローマ時代につくられ「夕日のビール」と呼ばれていました。Amazonなどでも手に入るので是非のんでみてください!

※それぞれの短評は後日アップ予定。

inacame.hatenadiary.jp

燻製といえば自家製ベーコンでしょ〈燻製編〉

前回で塩漬け乾燥まで終わりました。

今回はついに燻製編です。

今回の燻製は夏休みを利用していたため真夏の熱帯夜の中行いました。

その結果高温になりすぎて半焼豚状態に💦

はじめての燻製で当時は満足していたのですが、回数を重ねるうちに失敗だったと気づくようになりました。ですので、真夏の燻製はオススメしません

それでは



1、燻製釜はSo-toの2000円程のものを使用しました。少々改造を加え網を三段にしました。


2、乾燥済みのバラを燻製釜に投入。今回はソートーサクラスモークウッドを使用しました。マッチでなんとか着火し投入。ウッドの上にアルミをかけるのを忘れずに。油が滴って炎上するのを防ぎます。

3、ウッドが燃え尽きたら一晩風乾させます。これは煙臭さを取るためです。

4、翌朝ラッピングし冷蔵庫へ,賞味は1週間程です。食べきらなかった分はフリーザードパック等にいれ冷凍庫で保存します。できるだけ早いうちに食べましょう。


燻製第1回目はベーコンでした。大失敗もなかったもののはじめてにしては合格点ギリギリレベル。

回数を重ねて研究していきたいと思います。

ソト(SOTO) スモークウッド さくら ST-1551

ソト(SOTO) スモークウッド さくら ST-1551

ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット ST-124SK

ソト(SOTO) いぶし処 スモークスターターキット ST-124SK

燻製といえば自家製ベーコンでしょ〈仕込み編〉

前回は自家製ベーコンの準備編ということで書かせていただきました。

inacame.hatenadiary.jp


今回は仕込み編ということで、下処理から燻製までの手順とポイントを紹介しようと思います。

衛生管理の観点からビニール手袋を推奨しますよ。


1、豚バラ肉にフォークで穴をあける。味が染み込みやすいようにまんべんなく開けましょう。

2、今回は乾塩法を用いました。準備編で調合したハーブ塩をまんべんなく刷り込みます。ジップロツクの中で揉み混むと無駄がなくていいですね。

3、ジップロツクなどにそのまま密封して保存します。最低でも5日、私は10日をめどに熟成させます。これは人によって様々で二週間程漬け込むブロガーさんもいらっしゃいます。

10日後

4、バラブロックを取りだしローリエや胡椒などを洗い流します。洗い残しがあると燻製時に焦げ付いたり、色が悪くなったりするので注意が必要です。

5、使用したハーブ塩は塩抜きしなくても食べれる濃度で仕込んでいるので今回は塩抜きの行程は省きます。燻製で1番難しいのは塩抜きなので失敗のリスクをグッと減らせますよ。

6、キッチンペーパー等で水気を拭き取り一晩乾燥させます。気温が低ければ常温でも乾燥可能ですが、衛生面に配慮して私はいつも冷蔵庫を利用します。


f:id:reinacame:20170310134251j:plain


次回はいよいよ燻製です!!!